パッケージを変えるメリット

パッケージを変えるメリット

ターゲットを変えることができる

大きなメリットとして、パッケージを変えてターゲットを以前までのお客様とは違うターゲットに変えることができます。

具体的には、今までのターゲットは小売店で商品を買ってくれるお客様だった場合についてです。

同じような商品の並びの中、無地の袋を使い商品を見せることで販売していましたが、既存客のみでは、なかなか思うように売上が伸びなくて新たなターゲット先として、お土産物として商品を販売する事にしました。

お土産を買う時は、決してその商品が欲しいわけではなく、その土地に行って来たことを思い出として渡したいと考えています。もしくは自分への思い出として持って帰りたいと思っています。

そこで、○○県限定商品として包装を変えます。

このようにする事で、今までのターゲットは、ス-パーに来るお客様だったのが、中身を変えず(新たに商品開発を行わず)にターゲットを変えることが、出来ます。

この場合のコストは

無地袋<印刷袋

ですが、新しく商品開発を行うよりは、かなりコストを抑えることができます。

このように、パッケージを変えるということは、かかるコスト以上のメリットが生まれます。