テープの種類

弊社で加工出来るテープの種類です。

様々な用途に対応するため、在庫としては持っていない場合がありますが、テープ製造メーカーと直接の取引も行っておりますので、弊社からの手配も可能です。

常時在庫としてある物


ホットメルト加工


接着剤を熱をかけて溶かし、溶けたものを薄く伸ばして、フィルムに貼り付けるタイプです。

粘着力が強く、基本的には一度開けたら、再使用は出来ません。(剥がした時に袋が破れる場合がある為、開封防止テープではございません)

粘着力は3段階あり、中程度の物が一般的です。

またそれに付ける剥離用テープは、剥がした時にまとわりつくのを防ぐ、静電気防止タイプと、価格を抑えた一般タイプをご用意しております。

エコテープ


糊部分と剥離テープが一体になって、低コストかつ、粘着力が強く無い為、ある程度(2〜3回程度)開封が出来るタイプです。

ホットメルトとは違い、扱いも簡単なので、加工の手間を減らしたテープです。

ホットメルトでは粘着力が強すぎる場合にも使用されます。

幅についても5mmと12mmがありそれぞれ用途にあわせてご提案させていただきます。

溶剤タイプ


糊を酢酸エチルなどの溶剤で溶かし、溶剤のみを揮発させる事によって、粘着力を持たせたタイプです。

封印テープ(開封防止テープ)


一度貼ると剥がした後が残り、開封された事がわかるテープです。

重要書類を扱う場合に使用されます。

 

このほかにも様々な用途のテープがあります。

お客様の課題、お困りごとを解決いたしますので、お気軽にお問い合わせください。