オリジナルサイズのOPP袋

オリジナルサイズのOPP袋とは


ダイソーやホームセンターに置いてあるOPP袋のサイズは規格品と言われています。A4サイズや、B5サイズとなっていますが、基準はA4用紙が数十枚入るサイズとなっております。

こういった規格品は、すぐに買えて、単価も高くなく、小ロットという点で優れています。

しかし実際には同じサイズを小分けにして、販売しているので、本来の意味での小ロットとは違います。

オリジナルサイズのOPP袋は商品にぴったりのサイズなので見栄えもいいですが、納期がかかったり、単価が高くなったり、小ロットではそもそも受けてもらえないということもあります。

商品の見栄えも良くなりますが、そもそも、小さいアクセサリーや大きな、布団カバーなどを入れようと思ったら、専用サイズを作らないと、規格品ではあまりありません。

様々な課題がありますが、弊社では、常時フィルムの在庫と、製袋機の確保によって、小ロット、短納期を実現しております。

急ぎで、このサイズの袋が欲しい!と思われている方は一度こちらからお問い合わせください。